1. ホーム
  2. 知っておきたい脱毛知識
  3. ≫「全身脱毛と部分脱毛」を徹底比較|メリット・デメリットを知ろう

「全身脱毛と部分脱毛」を徹底比較|メリット・デメリットを知ろう

全身脱毛?部分脱毛?迷った時の判断基準

全身脱毛?それとも部分脱毛?
カミソリや脱毛クリームとは違って、高度な脱毛器でムダ毛処理してくれるのが、脱毛してくれる施設を利用するメリットです。

しかし、脱毛サロンにしても脱毛クリニックも、全身脱毛と部分脱毛の種類があるため、どちらを選んだら良いのか判断しにくいのが問題でしょう。

4つのポイントで判断しよう

選択に迷ったなら、以下の4点を基準に判断するようにしてください。
 

施術方法

施術方法は、1回の施術範囲のことや施術時間が関係してきます。

 

料金

料金は、1回あたりの金額や総額をチェックしましょう!

 

通う期間や回数

通う期間とは、コースの契約が終了するタイミングのことです。
期間内に何回通うことが出来るかチェック!

脱毛には回数パックと月額制のコースに分かれます。
決められた回数だけを脱毛するのか、月額を支払って満足するまで通うかを選べます。

 

仕上がり具合

仕上がり具合は、コースの契約が完了した時点で、ムダ毛がどのくらい目立たなくなっているかについてです。


 
これ以外の要素もあるでしょうが、とりあえず以上の点を踏まえれば、自分に合った手段を選べるようになるでしょう。
では次に、全身脱毛と部分脱毛のメリット・デメリットという観点で見ていきましょう。

全身脱毛のメリット・デメリット

メリット

全身脱毛は仕上がり具合のメリットが圧倒的です。

一部分だけを綺麗にするのではなく、全身の多くのムダ毛を処理しますから、すべすべの肌を目指す方法としてはとても優秀です。

最初から全ての部位を処理していきますので、後から追加する方法よりも素早く全身の多くのムダ毛を綺麗にできるメリットがあります。

料金に関しても良心的です。
まとめて依頼することで1部位ごとの料金が部分脱毛よりも安くなるのが大半ですから、割安に施術を受けられます。

デメリット

デメリットは広範囲の施術を行うため、1回分の脱毛に時間がかかってしまうことです。

1回の施術時間が1~2時間程度かかったり、全身のパーツを分けて2回以上通い、ようやく通常の1回分の脱毛が終了することもあります。
1部位ごとの料金は安くても、総額で10万円を軽く超え、30万円前後かかることも少なくありません。

人によっては不要な部位までムダ毛処理をしてもらうことになり、あまり割安な感じがしないという場合もあるでしょう。

部分脱毛のメリット・デメリット

メリット

部分脱毛は範囲が狭いため、1回の施術時間が短いお手軽感を持っています。

両わき脱毛なら10分くらいで終わってしまうことが少なくありません。
これなら時間的に余裕がない人でも、無理なく通うことが出来るでしょう。

同時に余計な部位を依頼するわけではありませんので、安くコースを契約できる点が優れています。

キャンペーン価格なら数百円から数千円程度、通常でも10万円以下で施術を受けられるものばかりで、予算に合わせやすいのがメリットです。

デメリット

デメリットとしては一部分だけが綺麗になるため、別の部位のムダ毛が目立ってしまい、後から追加したくなることです。

腕や脚、背中などといった風に追加する部位が多くなるほど、割高な料金に変化してしまいます。
場合によっては格安な全身脱毛を超えてしまうことも十分に考えられ、後悔する結果に陥ります。

後から追加すると割高になる上、それぞれの部位の仕上がりまでの時間にばらつきが出るため、通う期間が長くなってしまいがちなのも問題でしょう。

さいごに

以上のことから、大半の人にとっては最初から「全身脱毛」をしてしまった方が結果的にお得な場合がほとんどだと思います。
”気になる箇所はここだけなの!”という人は必然「部分脱毛」を選択すべきでしょう。

一度にまとまった料金を支払うのが難しいという人でも、全身脱毛の月額制を利用すれば負担なく脱毛に通うことが出来ますよ。

まずは最終的にどんな自分になりたいのかという理想像を思い浮かべることが大切です。

 
 

知っておきたい脱毛知識に戻る

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。